browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

そもそもなぜ膣トレが必要なの?

いい事ばかりの膣トレですが、もう少し深くメカニズムを探ってみる事にしましょう。

そもそもなぜ膣トレが必要なのか、トレーニングをする事によって良い事が多いのは理解出来たが何がどう作用しているのか、と言う点を重点的に説明致します。

まず膣トレをする事によっての作用ですが、下腹部には腸や子宮を支える役目の骨盤底筋という筋肉があります。

この筋肉が運動不足や年齢により徐々に衰えていくと腸や子宮を支える事が出来なくなり、先程申上げた子宮脱と言う症状になってしまうのです。

また骨盤底筋は膀胱周りにある括約筋にも関係している為、衰えてしまうと尿漏れが起きたり膀胱で尿を溜める事が出来なくなってしまい頻尿の症状が出てきてしまうのです。

そういった事が起こらない為、改善する為に膣トレが必要だと言う事なのです。

また出産後の尿漏れに関してはこの骨盤底筋が伸びきってしまった状態でうまく機能しない為、尿漏れが発生してしまうと言う事になります。

要は様々な要因は全て骨盤底筋の衰えによって生じてしまうと言う事になります。

スポーツを長年している方や体操をしている方に関しては日ごろからストレッチを兼ねて骨盤底筋をほぐしている、鍛えているのでこういった症状が出るのは少ないと言う事を聞いた事があります。

ちなみに筋肉を鍛えると言っても身体の中にあるインナーマッスルを鍛えるので下腹部がムキムキになる事はまずありませんし、体幹を鍛える事に繋がるので身体の代謝がアップします。

代謝がアップすると燃焼率が上がるのでダイエットの助けになる可能性も出てくるのです。

一言で膣トレと言っても実に様々な箇所に作用するトレーニングなのです。

しかし日常生活の中では意識しないと中々鍛える事が難しい筋肉でもありますので、この様に意識をして鍛えて頂ければと思います。

その鍛え方についてですが、専門のクリニックを使ったり自宅で出来たりと膣トレの方法も複数ありますのでその紹介もさせて頂きますね。


© 2017 女性にとって膣トレはいい事だらけ!